ヘッダー背景画像

img

株式会社インデックスジャパン(以下「当社」といいます)は、当社が運営するウェブサイト「エネカル」及び関連サイト(以下、あわせて「本ウェブサイト」といいます。)について、利用者(以下「利用者」といいます。)の個人情報の保護及び利用者が本ウェブサイトを安心して利用しうる体制の構築を目的として、『エネカル プライバシーポリシー』(以下、単に「プライバシーポリシー」といいます。)を定め、プライバシーポリシーに基づき利用者より収集した個人情報を取扱うものとします。

1. プライバシーポリシーの適用範囲

プライバシーポリシーは、本ウェブサイトにおいて当社が利用者より収集する個人情報の取扱いに関して適用されます。 本ウェブサイトにおいて、当社の広告主等が主体となって、その掲載した広告の中でアンケート等を実施し、利用者の個人情報を収集する場合があります。この場合は、当社は、メディアとして広告枠を広告主に提供しているにすぎず、広告主が個人情報の収集・利用・保有・管理等の主体となります。広告主は、独自のプライバシーポリシー等を定め、当該プライバシーポリシー等に従い個人情報を取り扱う独立した事業者であり、このような形で収集された個人情報については、当社は保有を行わず、従ってプライバシーポリシーは適用されません。

2. 個人情報の定義

プライバシーポリシーにおいて個人情報とは、個人情報保護法に定める個人情報(生存する個人に関する情報であり、特定の個人を識別可能なものを言い、氏名、住所、電話番号等を含みます。)並びに特定の個人と結びついて使用されるメールアドレス、パスワード、クレジットカードなどの情報及びそれらと一体となった購入取引に関する情報、趣味、家族構成、年齢その他の個人に関する属性情報をいうものとします。

3. 統計データの利用

当社は、本ウェブサイトにおいて、利用者が本ウェブサイトの提供するサービスを利用する場合、本ウェブサイトのモニターとして登録する場合、本ウェブサイトが行う何らか情報提供を受ける旨の意思を当社に対して表示した場合、本ウェブサイトにおいて当社が実施するアンケートに協力する場合や懸賞等に応募する場合、又は本ウェブサイトにおいて当社の販売する商品を購入する場合(メンバーへの登録を含みます。)等に個人情報を収集します。当社が本ウェブサイトにおいて利用者の個人情報を収集する機会は、本ウェブサイトの更新等によって変更されます。従って、前述のケースは、当社が本ウェブサイトにおいて利用者の個人情報を収集する機会の一部を例示したものであり、これらに限られるものではありません。 当社が利用者に登録をお願いする個人情報は、利用者が本ウェブサイトのサービスを利用する上で必要となるものに限られています。

当社が利用者から収集する個人情報は、本ウェブサイト内で当社が提供するサービス等によって異なります。サービスによっては、利用者のメールアドレス、住所、氏名、電話番号等の個人情報を収集する場合もあれば、年齢、性別、嗜好、興味などの統計的な情報を収集する場合もあります。また、利用者が当社の販売する商品を購入する場合には、クレジットカード番号等の登録を依頼する場合もあります。

4. 個人情報の利用

当社は、利用者から収集した個人情報を主として次の目的で利用します。なお、本ウェブサイトにおいて当社が提供するサービス、商品をよりよいものとするために、これらの目的以外の目的で、利用者より同意を得た範囲において個人情報を利用する場合があります。

当社サービスを提供するため

当社サービスを安心・安全にご利用いただける環境整備のため

当社サービスの運営・管理のため

当社サービスに関するご案内、お問い合せ等への対応のため

当社サービスに関する各種ご案内、メンテナンス情報、その他の重要なご連絡等、当社、その他当社サービスについての調査・データ集積、改善、研究開発のため

当社及び第三者の商品・サービスなどのご案内を送信・送付するため

当社とお客様の間での必要な連絡を行うため

当社及び第三者の商品・サービス代金の決済のため

当社及び第三者の料金請求、課金計算のため

当社サービスに関する当社の規約、ポリシー等に違反する行為に対する対応のため

当社サービスに関する規約、ポリシー等の変更などを通知するため

その他当社とお客様との間で同意した目的のため

利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者が利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。

5. 個人情報の管理及び保護

当社は、利用者の個人情報について、次のとおり、安全管理措置を講じます。

①個人情報の適正な取扱いの確保のため、本プライバシーポリシーを策定し掲載します。

②個人情報の取扱いに関する責任者を設置するとともに、個人情報を取り扱う従業員および当該従業員が取り扱う個人情報の範囲を明確化し、個人情報保護関連法令や社内規程に違反している事実又は兆候を把握した場合の責任者への報告連絡体制等の組織的安全管理措置を整備します。

③個人情報の取扱いに関する留意事項について、従業員に定期的な研修を実施します。

④個人情報を取り扱う区域において、従業員の入退室管理および持ち込む機器等の制限を行うとともに、個人情報に係るデータベースなどへのアクセスについて、アクセス権限を有する者を限定し、社内において、個人情報に関して不正な取扱いがされないように厳重に管理します。

⑤外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェア、紛失、破壊、改ざん、なりすまし、盗聴などの危険に対しては、対策システムの導入、SSL(Secure Socket Layer)などの適切かつ合理的なレベルの技術的安全管理措置を実施します。


当社は、メールや郵便物(賞品等を含む)の処理・送付、利用者サポートの提供、配送の手配、統計データの作成等の業務を社外のビジネスパートナー(以下「ビジネスパートナー」という)に委託する場合があり、このような業務の委託に際し、個人情報をビジネスパートナーに預託する場合があります。この場合、当社は、個人情報を適切に管理できると認められるビジネスパートナーを選定し、業務委託契約等において、個人情報の管理、再委託の禁止、損害賠償義務等、利用者の個人情報の漏洩がないよう必要な事項をビジネスパートナーと書面による取り決めを行っております。また、ビジネスパートナーに対する必要かつ適切な監督を行います。ビジネスパートナーは、契約において個人情報を厳重に管理するとともに、秘密に保持する義務を負っており、当社の指定した範囲を超えて個人情報を取り扱うことを禁止されています。

6. 個人情報の第三者への開示

当社は、原則として、利用者の個人情報を第三者に開示することはありません。但し、以下のような場合、その必要性の有無を十分検討した上で、個人情報を開示することがあります。

人の生命、身体、財産の保護のために必要がある場合であって、利用者本人の同意を得ることが困難である場合

公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、利用者本人の同意を得ることが困難である場合

国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

その他法令により当社に個人情報の開示又は提供義務が定められている場合

利用者が本ウェブサイトを利用したことにより、関係する第三者(広告主・運送業者等)から当該第三者が利用者にサービス等を提供する上で必要な情報の提供を求められた場合

当社が営業の全部又は一部を第三者に譲渡するか、あるいは分社化する場合で、当社から営業譲渡を受けた第三者又は分社した会社に譲渡する場合

利用者本人を特定・識別することのできない情報

その他利用者へのサービス提供のために必要であると当社が合理的に判断した場合

7. 個人情報保護管理者

当社は、以下の者を当社の個人情報保護管理者とし、個人情報保護管理者を中心として個人情報を適切に管理しております。

〒178-0063 東京都練馬区東大泉1-27-25 シャローム大泉 202
株式会社インデックスジャパン
代表取締役 野島 仲之

8. 個人情報の開示・訂正・利用停止に関するお問い合わせ

利用者は、自分の個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用の停止、消去、第三者への提供の停止及び第三者提供記録の開示の請求をすることができます。個人情報の開示・訂正、追加又は削除等に関する要望・お問い合わせは、以下のメールアドレスよりご連絡ください。エネカル 利用者サポートセンター info@index-japan.jp

9. クッキーに関して

クッキー (Cookie) とは、ウェブサイトが記録を保持する目的で、利用者のコンピュータのハードディスクに送付する小さなテキストファイルです。クッキーを利用すると、利用者の特定のサイトに対する好みに関する情報を記憶して、ウェブの利用をより有益なものにできます。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、利用者に有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。クッキーにより、利用者の使用するコンピュータは特定されますが、利用者個人を特定できるわけではありません。

当社は、本ウェブサイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。 利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者が利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。 本ウェブサイトの利用者数を計るために使用する場合があります。掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。

10.その他インターネット上のプライバシーに関する確認事項

掲示板やチャットなど、誰もがアクセスできるインターネット上で自発的に個人情報を開示した場合、その情報は他の利用者によって収集され使用される可能性があることに留意してください。メールアドレスを公開すれば、そこに掲示された情報をもとに、望ましくないメッセージを受け取ることがあります。利用者は自己の責任において情報を発信することを認識する必要があります。

本ウェブサイトを通じてアクセスできる第三者のサイト及びサービス、又は懸賞や販売促進活動などを通して個人情報を収集している企業等は、当社とは独立した個々のプライバシーに関しての規約やデータの収集規約を定めています。当社は、これらの独立した第三者の規約や活動に対していかなる義務や責任も負いません。

11.プライバシーポリシーの変更及び通知

当社は、プライバシーポリシーを、事前の予告なく変更することがありますので、本ウェブサイト利用の際には、本ページの最新の内容をご確認ください。

12.守秘義務について
第1条

1.本規約において「秘密情報とは」本サービスに関して開示当事者が受領当事者に対して開示した、営業上・技術上の情報であって、①文書その他の媒体(電磁的又は電子的な情報を記録した媒体を含むが、これに限らない。以下本契約において、これらを総称して「文書等」という。)に、秘密である旨を明示して開示された情報、又は、②口頭、実演その他媒体に記録されない形態で開示された情報であって 、開示後10日以内に開示当事者から受領当事者に対して文書等で秘密である旨を相手方に通知した情報をいう。

2.前項にかかわらず、次の各号のいずかに該当する情報は、秘密情報から除外されるものとする。

(1)受領当事者が開示当事者により受領した時点ですでに公知であった情報

(2)受領当事者が開示当事者より受領後、受領当事者の責めに帰すべき事由によらずに公知となった情報

(3)受領当事者が開示当事者より受領と、守秘義務を負うことなく第三者から合法的に入手した情報

(4)受領当事者が、秘密情報によらず独自に開発した情報

(5)受領当事者が、開示当事者の事前の書面による承諾に基づき、第三者に対する開示を承認された情報

(6)法令に基づき開示を強制される情報

第2条

1.受領当事者は、受領した秘密情報に関する秘密を厳守するものとし、開示当事者の事前の書面による承諾なく、本検討以外の目的に使用し、又は、第三者に開示、漏洩してはならない。

2.受領当事者は、秘密情報を、本検討に必要な自己の役員、従業員以外の者に利用させてはならない。

3.受領当事者は、秘密情報を、本検討の実施に必要な最小限度の範囲を除き、開示当事者の事前の書面による承諾なく複製してはならない。

4.受領当事者は、前各項の義務を履行するため、秘密情報につき必要かつ合理的な保護手段を講じなければならない。

第3条

受領当事者は、秘密情報に関し、前条に違反し、又は違反するおそれがある事態が生じたと判断するときは、直ちに、その旨を当社に報告し、その指示を仰がなければならない。

エネカルなら
専門業者5社から
サクッと見積もりが届きます
案件依頼は2分で終えることができます。
現在エネカルでは569社の専門家が待機しています。